NEWS お知らせ

  • 台風の後にはハイパーナイフ

    2023年8月15日

    お世話になっております、メンズエビネです。
    お盆休みは猛烈な台風の影響で、連休を楽しむことが出来なかった方も多いかと思います。様々なイベントが中止を余儀なくされ、あらゆる交通機関にも影響を及ぼしました。何より被害に遭われた方の無事を祈るばかりです。

    お盆期間が過ぎると、秋の気配が近づいてくる…と言った時代は昔のことで、いまは10月頃まで、夏の様な暑さを感じる時代であります。そのため薄着の日はまだまだ続きます。
    薄着になると、当然体型のシルエットも露になり、洋服での体型隠しも困難になってきます。

    夏限定でダイエットを意識される方が多いと思いますが、ダイエットは短期間でハードに行うものではなく、習慣化することが何より大事であります。そもそも長年蓄積された脂肪を短期間で、一気になくすことは至難の業であります。
    「食事はいつも腹八分目にする」「夕食時は炭水化物を控える」など、まずはできることから少しずつはじめ、習慣的に体型維持ができるようになっていれば、ダイエットは成功したと言えるでしょう。

    また男性は、お腹周りの脂肪がつきやすく、当サロンへご来店されるお客様のほとんどが、「お腹周りの脂肪をどうにかしたい」と言った、お悩みを抱えてご来店されます。
    男性であれば誰しも一度は、6パックのバキバキの腹筋に憧れを抱くことがあるかと思います。また年齢を重ねてもビールっ腹にだけは、絶対になりたくないと願っている方も多いと思います。

    割れた腹筋を手に入れるため、多くの方がまず第一に考えることと言えば、腹筋運動であります。腹筋運動で筋肉を大きくすれば、6パックを手に入れることができると思っている方が多くいらっしゃいますが、それは大きな間違いです。

    実は腹筋は人間の構造上、誰でも6パックに割れているものであります。もちろんサイズや形には個人差がありますが、基本的にはお腹の筋肉は、誰もが筋繊維で6つに分かれているものであります。
    腹筋の線を表面上へ出すためには、まずはそれを邪魔している脂肪を落とす必要があります。要は単純に痩せれば、誰でも6パックを作ること(表面上に出すこと)ができると言う訳です。
    腹筋の筋腹を巨大化させるために腹筋運動をすることは決して誤りではありませんが、腹筋の筋繊維を表面上にクリアにさせるためには、まずは腹筋周りの脂肪を落とさないことには始まりません。いくらハードな腹筋運動をしても6パックを拝むことはできません。

    腹筋周りの脂肪を落とすためには、運動であれば腹筋運動よりも有酸素運動、またそれ以上にお食事の管理が大事であります。このBLOGでも再三お話させて頂きましたが、痩せる為には、「摂取カロリー<消費カロリー」の法則に当てはまらなくてはなりません。

    1日の食事、また1回の食事にカロリーの制限を決め、3大栄養素を意識したバランスの良い食事を心がけましょう。完全に糖質を抜くような極端な食事法はNGです。逆に代謝が下がり、痩せにくくなってしまうリスクがあります。

    また効率的に脂肪を落としていくためには、ハイパーナイフとの併用が有効的です。
    ハイパーナイフは、基礎代謝を促進し、脂肪を燃焼しやすい体質へと改善するサポートをしてくれます。基礎代謝が低いと、摂取したエネルギーを消費することができず、不要な老廃物として体内へ溜め込み、太りやすくなります。

    長い間蓄積し、セルライト化してしまった脂肪は、40度以上の熱でアプローチしないと、除去できないと言われております。自力でそこまで体温を上げることはまず不可能です。
    ハイパーナイフは、高周波と皮膚との摩擦で起こる40度以上の高熱により、セルライト化した脂肪を温めて分解していきます。

    また温熱効果で、血行も促進され、分解された脂肪をより体外へ排出しやすくしてくれます。これらを繰り返すことにより、脂肪を溜め込まない、太りにくい体質へと改善されていきます。
    ハイパーナイフは、メンズダイエットを効率よく進めるためのサポートをしてくれる大変優れた痩身機器です。お食事の管理と適度な運動とハイパーナイフを併用し、効率的に理想のボディを手に入れましょう!!

    【ハイパーナイフ料金・詳細】
    ハイパーナイフ – ハイパーナイフ・カット出し「MEN’S EBINE (メンズエビネ)」 (mensebine-official.com)

    当サロンは新宿・四ツ谷・飯田橋エリアにあるメンズのハイパーナイフ専門店です。
    JR四ツ谷駅、丸の内線四谷駅・南北線四谷駅より新宿通り沿いを新宿方面に3分ほど歩いた場所に当サロンはございます。お仕事帰り、学校帰り、トレーニング帰りなど、どうぞお気軽にお立ち寄り下さい。