NEWS お知らせ

  • ハイパーナイフ・カット出し

    2023年6月11日

    お世話になっております、メンズエビネです。
    只今コンテストシーズン真っ盛りであり、週末になると各地で多くのコンテストが開催されております。そのため当サロンでも連日のようにハイパーナイフ・カット出しのお問合せ・ご予約をたくさん頂いております。

    現在はボディビル以外にも、フィジークやスポーツモデルなど、様々なカテゴリーに出場される選手が増えており、出場される選手は、上位入賞を狙う為、日々ボディメイクに励んでいます。
    カテゴリーにより審査基準は当然異なりますが、その中でも共通して評価対象となる点もあります。それは「筋量のバランス」「絞り」であります。この2つを意識し、仕上げることで、好成績を残すことができます。

    いまやコンテスト前の定番メニューであるスプレータンニングは、体を黒く染めることにより、ステージライトによる筋肉のカットの白飛びを防ぐこと、また絞りをより際立たせるため、コンテストへ出場される選手のほとんどが行っています。このスプレータンニングに次いで、いまコンテスト前の人気メニューが、このハイパーナイフであります。
    ハイパーナイフが、選手の間で人気の理由は、評価対象である「絞り」をサポートするための大きな役割を果たしてくれるからです。

    ハイパーナイフは、基礎代謝を促進させ、体内に蓄積された老廃物を体外へ排出させる効果がございます。いわゆる痩身効果です。ハンドピースの先端から流れる高周波を利用し、脂肪に含まれる水分を振動させることによって発生する熱で、セルライト化してしまった脂肪を温め揉みほぐし、その脂肪の分解を促します。

    また温熱効果により、血行も促進されるため、分解した脂肪が体外へ排出されやすくなります。そのため減量期に入ったあたりから、定期的に施術を繰り返す事で、体内へ余分な脂肪を溜め込まなくなり、効率的にダイエットを進めることができると言う訳です。

    また近年では、浮腫み取りやカット出し効果もあるとして、ボディビルダー、フィジーカー、スポーツモデルなど、各フィットネス競技、コンテストへ出場される選手の皆様から、大変人気を集めております。

    ハイパーナイフのカット出しについて「どのタイミングで施術を受けると1番効果を発揮できますか?」と言う質問をよく頂きます。当然ですよね、コンテスト当日ステージで1番効果を発揮できなければなんの意味もないですもんね。

    ハイパーナイフから流れる高周波は最大皮下4cmの範囲までアプローチすることが可能なため、ある程度絞りきった状態、いわゆる体脂肪率が一桁台の状態であれば、施術直後でも目に見えるカット出し効果を実感することができます。ですが、実際1番効果を実感できるタイミングとしては、その日の施術で溶かした浮腫み(脂肪)が、老廃物として体外へ排出された後でございます。

    人間の体は、摂取したもの、または体内の余分な蓄積物が分解されたものが、循環され体外へ排出されるまで、約2~3日を要すると言われております。そのため、カット出し目的で、コンテスト直前にハイパーナイフを受ける場合は、コンテストの2~3日前が良いと言われております。

    いわゆる汗や尿、二酸化炭素でしっかりと余分な脂肪が体外へ排出された後に、パキパキ感やドライ感を実感することが期待できます。老廃物が体外へ排出されるスピードは個人の代謝によって異なるのですが、当サロンに通われるお客様の7割以上の方が、大会2~3日前に施術を受けると大会時にベストなコンディションを迎えられるとおっしゃっています。

    また施術後のお食事に関して、ハイパーナイフに関する記事を読むと、ほとんどの記事に「施術後2時間は食事を控えること」と、説明書きが記載されているかと思います。実はこれの本当の意味は、「ハイパーナイフ施術後は、栄養の吸収率が高くなる為、摂取する食事に気を付けて下さい。」と言う意味であります。

    人間の体は、一部の細胞が破壊されると、修復しようとする機能が働き、その際に多くのエネルギーを必要とする為、栄養の吸収率が一時期的に高くなります。筋トレ後、すぐにプロテインを摂取した方が良い理由はこれであります。ハイパーナイフは、運動に例えると、有酸素運動であり、ハイパーナイフ施術後の食事は、有酸素運動をした後とイメージして頂ければ良いかと思います。

    またスプレータンニングと同日にハイパーナイフを行うと、ハイパーナイフの際に使用するクリームにオイル成分が多く含まれている為、オイルがカラー剤をはじいてしまい、スプレータンニング時に色ムラができやすくなります。もちろんハイパーナイフ後はしっかりクリームを拭き取ってはいるのですが、完璧を求めるのであれば、スプレータンニングとハイパーナイフの同日施術は控えて頂いた方が無難であります。

    当サロンがハイパーナイフをメニューへ取り入れた頃は、女性向けのエステサロン以外でハイパーナイフを受けられるサロンが少なく、ましてや男性が受けられるサロンは都内でもほとんどありませんでした。近年はフィットネスブームもあり、ボディカラーリングをメニューに取り入れているサロンのほとんどが、このハイパーナイフをセットメニューとして取り入れているようです。

    ハイパーナイフ・カット出しは、どこで受けても同じような効果が出ると思われるかもしれませんが、施術者のかけ方や受けるタイミングによって体感や効果も異なります。当サロンはお客様のお体の状態や目的に合わせ、ハイパーナイフのかけ方やかける部位を変えたり、施術のタイミングやペースをご案内しております。より詳細を知りたい方は是非1度ご来店頂ければと思います。

    【ハイパーナイフ/カット出し詳細】
    ハイパーナイフ – MENS EBINE (mensebine-official.com)

    当サロンは新宿・四ツ谷・飯田橋エリアにあるメンズのハイパーナイフ専門店です。
    JR四ツ谷駅、東京メトロ丸の内線・南北線四谷駅より新宿通り沿いを新宿方面に3分ほど歩いた場所に当サロンはございます。
    駅からのアクセスも非常に便利ですので、お仕事帰り、学校帰り、トレーニング帰りなど、どうぞお気軽にお立ち寄り下さい。